忍者ブログ
心と身体の空
46 45 44 43 42 41 40 39 38 37 36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ki

昨日、ブラジルのドキュメンタリー映画を観てきました。

テーマは、黒人の復権運動とキロンボ。


このキロンボというのは、

奴隷時代に、農場などで強制労働させられていた、

アフリカからつれてこられた、黒人奴隷たちが

そこから、逃亡して、自分たちの国家を作り上げた、

その国、集まり、をキロンボと呼んだようです。


そして、時代は、黒人解放後の1980年代の

黒人復権運動が一番強烈だった時代と、

オーバーラップして、映像を作っていました。


その中で、印象に残ったのは、

キロンボというものに、

歴史上の名称としての、キロンボ・・・

人々がその名を叫び、

その時代を思うことによって、

現代でも差別され続けている、黒人たちが勇気を持つことが出来る、

そういった社会と戦う力が湧いてくる

救いのキーワードとしてのキロンボ・・・

という二つの概念が同一に存在しているということです。


文化、言語、そういったものをとりあえず、置いておいて、

身勝手に考えると、

これは、日本の仏教思想にも

同じことが言えるとおもいました。



南無阿弥陀仏・・・

かつて、強烈な、天変地異と大飢饉に見舞われた、

鎌倉時代、

一人のお坊さんが、

一切の難しい、経典を切り捨て、

南無阿弥陀仏を唱えれば、救われる!!!

と言い切った。


そして、急速に、強力に、民衆に浸透していった時代



なんだか、似ているように思うのです。

南無阿弥陀仏、阿弥陀様の名前ですよね。

でも救いの言葉でもある。

こういった、二つの概念が同居している・・・



これを理解できるのは、東洋でも日本人にしかないそうです。

二つの論理が二極性として同一に存在する。

陰陽に代表される、共有の思想。


西洋では、二論が同一に存在することは、

許されないのです。

それは、誰かのものを奪う時に邪魔になるから、

フロンティアスピリッツ、占有の思想。



アフリカの黒人さん、

東洋の日本人・・・

背格好も文化も何もかも違うけれども、


土地を神様に与えられている感覚、

物事を共有することに重きを置くこと、

なんだか、深いところで、似ているとは思いませんか?




そして、現在も、たくさんの人たちが、

宗教戦争、経済危機、民族間の闘争、

日本にも原爆は落ちた・・・などなど、



おろかな人間が

いつの時代も何かを占有しようと、

誰かを傷つけ、傷つけあっています。


そんな時代のなかで、

黒人さんや、日本人の世界に誇れる

共有の思想・・・キロンボ・・・陰陽・・・

が見直されてくるのかもしれません。



上の写真は、

ウチの近所の庭木です。

心無い、家主さんによって、

毎年立派に葉を繁らしていた木でしたが、


これでもかといわんばかりに、

ばっさりと、切られてしまいました・・・

占有ですよね。

いつも悲しい気持ちで見ているのですが、

今日、その様子を見てみると、

なんと、小さい、若葉が出てきているじゃないですか!!


ああ、なんと健気で、美しいのだろう。

どんなに虐げられても、

文句一つ言わずに、

自分のいのちを精一杯表現している。



この木を見たときに、

昨日見た、キロンボ・・・という言葉が、

ふと甦りました。





PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー :
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー :
フリーエリア :
最新CM :
[01/03 検索エンジン最適化SEO]
[08/12 nabe]
[08/11 オタオタ男]
[09/01 nabe]
[08/30 オタオタ男]
最新記事 :
最新TB :
プロフィール :
HN:
往診整体 SORA
年齢:
8
性別:
男性
誕生日:
2009/01/07
自己紹介:
往診整体SORA
東京都内、神奈川、千葉、往診をメインに整体業を営んでおります。

バーコード :
ブログ内検索 :
P R :
忍者ブログ [PR]
"往診整体 SORA" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.