忍者ブログ
心と身体の空
51 50 49 48 47 46 45 44 43 42 41
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

funiotiru

腑に落ちる・・・

よく使う言葉ですが、

腑に落ちる・・・というのは、


一休さんのポクポク・・・チーン♪

で有名な、『閃き』とは違って、


下に落ちる、削げ落ちる。

といった落ちる感覚があるように思うのです。



実際、

脳のなかでは、

視覚や聴覚、身体感覚など

全身から上がってきた

さまざまな情報を小脳が情報整理をして、


その整理された情報が、

大脳新皮質へと伝えられ、

分析、判断、されて

行動へと命令が行きます。


その小脳の中で行われているのは、

必要な情報といらない情報を分ける、

つまり、いらない情報を捨てる・・・

という削ぎ落としの作業が

繰り返し行われているのです。


極度の疲労によって、

小脳の機能が低下してくると、

この情報整理が上手くいかなくなって、

頭の中が、整理できない・・・

思考が混乱して、上手くいかない・・・

などが起こりやすくなるそうです。




情報を捨てる・・・

それは、否定の作業ですよね。

つまり、

脳の中では、延々と自己否定が行われている

ということになるでしょうか。





では、内臓ではどうなのでしょうか?

内臓の大きな仕事の一つに

消化~吸収、排出の仕事があります。


以前、

『肝臓の向こう側に・・・』

の記事でも書きましたが、

食べ物が栄養としてヒトの側にくるには、

消化の流れの中で、肝臓まで行かないと

ヒト側のモノにはならないのです。


胃で、酢漬けにして、

胆汁や膵液をかけてどろどろにして、

小腸で栄養吸収して、

大腸で、水分吸収して、

いらないものは徹底的に捨てていく、

それでようやっと自分の栄養にとなる、


その過酷な旅はまさに否定の作業です。

そして栄養は、

必要な形となって腑に落ちます。





どうも腑に落ちるには、

否定の作業が必要なようです。




自分の事においては、

それは、『自己否定』

ということになるでしょう。



自分にとって

何か強烈なものと出会い、

それによって、

自己否定をする。


あ~でもない、

こ~でもない、

いやいや、違う。

これは・・・違う。

そういった徹底的な自己否定の中で、


これは・・・

これこそが・・・

と落っこちて、残ったものが、


自分にとって、腑に落ちた。

という事になるのではないでしょうか?

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー :
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー :
フリーエリア :
最新CM :
[01/03 検索エンジン最適化SEO]
[08/12 nabe]
[08/11 オタオタ男]
[09/01 nabe]
[08/30 オタオタ男]
最新記事 :
最新TB :
プロフィール :
HN:
往診整体 SORA
年齢:
9
性別:
男性
誕生日:
2009/01/07
自己紹介:
往診整体SORA
東京都内、神奈川、千葉、往診をメインに整体業を営んでおります。

バーコード :
ブログ内検索 :
P R :
忍者ブログ [PR]
"往診整体 SORA" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.