忍者ブログ
心と身体の空
66 65 64 63 62 61 60 59 58 57 56
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

内臓、血管…内側の世界
筋肉、骨…外側の世界


内側のいのち。
外側のいのち。


その両方の存在が出合う場。


『関節』


関節は、
滑液包という液体性のクッションと

骨の端である骨頭が

お互いの存在を共有しあえるように

融合して出来ています。


そして、
人間の柔軟な運動に
関節は不可欠です。


関節の良い動きには

血液
滑液包の潤滑性
強い骨
それらを支える筋肉

つまり、
内側の世界と外側の世界が

お互いを補うように
うまく共存している事が

大切になるように思うのです。



理論の無い

経験則ですが、


内側の世界と、

外側の世界が

うまくいってないと、

やはりそのジョイントの部が

痛んでくるように思います。


痛んできた関節は、

炎症をおこし、

関節炎となります。


炎症が起きると、

一時的に
血管の透過性が高まり

そこに大量の血液が流れ込みます。


そこで
発熱、発赤、腫脹が

起こるわけですが、


実はその中では、

免疫と自己組織化が、

急スピードで、

行われているのです。


僕にはそれが、

内側の世界と
外側の世界が、


急速に
関係性を取り戻そうと
しているように
見えるのです。


炎症を
痛み、発熱、腫れなどで見ると、

確かに
なかなか悪者に見えてきますが

免疫、自己組織化という、

『生命現象』

の場から見ると


内側と外側の世界の

関係性を取り戻す、

という重要な作業にみえてきます。


急性の腰椎、

ギックリするほどに、

お互いの世界を

取り戻そうとする姿は


なんだか愛おしく

見えてくるのですが、


そんなの僕だけですかねぇ…





PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー :
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー :
フリーエリア :
最新CM :
[01/03 検索エンジン最適化SEO]
[08/12 nabe]
[08/11 オタオタ男]
[09/01 nabe]
[08/30 オタオタ男]
最新記事 :
最新TB :
プロフィール :
HN:
往診整体 SORA
年齢:
8
性別:
男性
誕生日:
2009/01/07
自己紹介:
往診整体SORA
東京都内、神奈川、千葉、往診をメインに整体業を営んでおります。

バーコード :
ブログ内検索 :
P R :
忍者ブログ [PR]
"往診整体 SORA" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.